トラベラーズノートを購入!アナログ手帳とデジタルメモ管理をしっかりしていく。

トラベラーズノート

ここ最近、来年の手帳をどうするか悩みまくった私。

関連記事

毎年この時期になると悩むのがスケジュール手帳。書店や文具屋の前を通ると来年の手帳がずらーっと並んでるもんだから色々と手にとってどんなもんか手帳の中身を確認しているとあっという間に時間が過ぎていきます。 手帳はアナログかデジタル[…]

スケジュール帳

来年も100均のノートとスマホの管理でイイかなーと結論を出そうとしたときにスバらしい記事を見つけちゃった。

「【運命を変える手帳の使い方】来年の手帳を決める参考に!」

この記事によると、手帳は3冊持ち、1冊のスケジュール帳には「夢」のスケジュールを書き、2冊目のスケジュールには数日後に起こるであろう「良いこと」を日記的に書く、そして3冊目はリアルなスケジュールを書くというものだ。

この方法で着実に夢を実現できるというんだから素晴らしい!ということで、私もしっかりと手帳に手書きで実現したい夢と、メモをしっかりと記載しておこうと決めた。

リアルなスケジュールはGoogleカレンダーとスマホで管理することにして、アナログな手帳には将来の夢スケジュールとリアルスケジュールを混合させていく感じにしていこうと思い、そのやり方にマッチしそうな手帳を探した結果、「トラベラーズノート」がしっくりくるだろうということでこれを購入!

トラベラーズノート一式を購入!価格はちょっと高めです

travelers-noteあとで、細かく追加購入するのが面倒なので、最初に欲しいと思った物を一式購入してみた。

    1. スターターキット:5,508円
    2. ジッパーケース:540円
    3. リフィル(無罫)ノート:324円
    4. 連結バンド:324円
    5. リペア用キット:540円
    6. ペンホルダー:864円



なんと、合計:8,100円もかかってしまいました。。いつも100均ノートだった私にとってはかなりデカい出費ではあるが、これで来年が良い年になるのであればと大奮発しちゃいました。

トラベラーズノートを知らない人のために

トラベラーズノートは株式会社デザインフィルが運営する「ミドリオンラインストア」が販売しているノート。

旅を愛する全ての人たちに

使い込むほどに味と風合いが高まる牛革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート。
手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください。

と書いているとおり、基本的には旅行好きの人のためのノートではあるが自分好みにカスタマイズが出来るのでビジネス用のノートとしても十分活用できる。知る人ぞ知るノートなのである。

いざっ!トラベラーズノートを開封!

トラベラーズノート

スターターキットを開封すると、この本革カバーとなんか古くさいというか小汚い布袋が出てきた。(このボロ切れ的布カバーはソッコーで捨てましたw)

トラベラーズノートって基本的に本革のカバーだけ。(だから自分でカバーを用意できるのであれば、それで十分のような気もする。)
そして、そのカバーを使って、縦長のノートをゴムバンドでまとめていくことで自分だけの手帳ができあがる。

次にリフィルやジッパーケースを連結バンドを使って手帳に挟み込む。

トラベラーズノート

こんな感じで厚みのある手帳が完成しました!さすが本革!という感じでイイニオイがします。高級感のあるニオイで手に持ってもイイ感じ!スケジュールは12月21日から開始されているので、まだ何も書けていないがフリーノートにはこれから色々とメモをしていきたいと思います。

これからしっかりと手帳にメモをする習慣をつけていって、1年後の来年に自分がどう変化しているかが楽しみです!

トラベラーズノート
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG