電子メモパッドが激安すぎる。使い勝手も満足レベル、もはや手軽に買える文房具。

激安電子メモパッドレビュー

デスクで仕事中にちょっとしたメモをとろうとした場合、「メモ帳、メモ帳、紙、紙・・・」と探すことってよくありますよね。
そんな時に役立つのがこの電子メモパッド。

普段はiPadでメモをとってるという人でも、ほんのちょっとしたメモっていうのはiPadにメモするのは面倒なものです。電子メモパッドであればちょこちょこっと書いて、不要になればすぐに削除すればいいのでめちゃくちゃ便利なので紹介します。

ここまで安くなった!ワンコインでも買える電子メモパッド。

電子メモパッドの価格

8.5インチの電子メモパッドの価格は、ホームセンターなどの量販店で、たった980円!これは安いです。しかも、この半分の大きさのものであれば400円台で購入できます。電子メモパッドはもうワンコインで買える時代になってきたんですね。

今回紹介する電子メモパッドは、株式会社日東が発売している「PAPERLESS MEMO PAD 8.5inch (JAN:4580153762704)です。

電子メモパッドの使い勝手

今回購入したのは8.5インチサイズなので、iPad mini的な大きさくらい。パソコンの横にでも置いておけば、メモ帳としてめちゃくちゃ重宝します。しかも、本体の重量は133gと超軽量なので、鞄の中に入れていても邪魔になることは無く、喫茶店などで使えるレベルです。

電源は常時オンなので、いつでもメモ書きが可能

電子メモパッドの書き味

本製品は、メモ書きに特化した製品なので電源が常時オンになってます。なので、手元に紙のメモ帳が置いてあるイメージです。
基本的には付属のペンでメモ書きをします。

電子メモパッドに書き込む

付属のペン以外でも、爪でも書き込めるのでペンを紛失してもまったく問題無し。
ちなみに、ボールペンやシャープペンなどのペン先、爪楊枝などなんでも書けますので、その辺に置いてあるものでメモ書きが可能。急いでメモをとろうとした時に便利。

消しゴム的な機能は無いが、メモ帳としてはじゅうぶん

電子メモパッドレビュー

紙のメモ帳にボールペンで書き込むイメージなので、消しゴムで消すという機能がありません。間違った場合は、二重線や波線でぐちゃぐちゃっと消すしかないです。

電子メモパッドのホームボタン

もしくは、iPadのホームボタン的なボタンを押すと、全部が「パッ」と消えるので、これで最初から書き直すしかない。

また、本体底部には、ロック機能が付いているので、大事なメモなどの誤消去を防ぐことができます。重要なメモであればスマホで写真を撮っておけば問題無いでしょう。

ちなみに、この電子メモパッドはページという概念も無いので、「紙1ページ分にメモ書きして、書き切れなくなったら消す」という感じで利用します。

セキュリティ・個人情報保護という観点では電子メモパッドは有効

メモ書きをする場合、電話番号や名前など個人情報の内容を書くケースというのは多い。そんな紙のメモをシュレッダーにかけずにぐちゃぐちゃっと丸めてゴミ箱へポイッって捨てることがありますよね。これは個人情報保護という観点では非常に危険な行為です。

ですが、この電子メモパッドであれば、履歴が一切残らないし、ボタンを押せば一瞬でメモの内容が跡形も無く消えるのでセキュリティ面でも、個人情報保護という面でもかなり有効かと思われます。

電池交換可能で、長期利用も可能

電子メモパッドの電池交換CR2025

1000円以下で購入可能なこの激安電子メモパッドは、使い捨てでは無く、電池交換をすれば長く利用することが可能です。(ボタン電池「CR2025」)

電子メモパッドというと、数年前なら5千円や1万円くらいの価格設定でしたがここまで安くなってくると、もはや手軽に購入できる文房具といっても良いレベルです。みなさんのデスク周りにひとつ購入してみては如何でしょう。

文房具の最新記事8件