タイムズカープラス体験レポート。カーシェアリングで生活が変わったぞ!

タイムズカーシェアリング

最近、街でよくみかけるタイムズの駐車場。この駐車場をよく見てみるとこんなの見たこと無いですか?そう、これがここ数年で飛躍的に認知度が高くなってきたカーシェアリングです。

カーシェアリングは、有料会員になるとネットを使って予約して15分単位で車をレンタルできるって言うサービス。これがまた便利なんですよ。

シェアNo.1のタイムズカープラスが安心で便利

以前、私が契約していたカーシェアリングのサービスは、カーシェアリング・ジャパン株式会社が運営している「careco(カレコ)」。

単純に近所にあったからという理由で契約していたのだが、周囲の利用率が悪かったからか近所のカレコは撤退してしまいました。その他のエリアとなると電車で何十分もかけていかないと使えないという不便なサービスだった。。。

カーシェアリングの最大のメリットは「使いたい場所」で「使いたいとき」に車をレンタルできるっていうこと。

だから、そのサービスがどれだけ多い場所で展開されているかっていうのが重要になってくるんです。

タイムズ駐車場

そこで今回、私が契約したサービスはタイムズ24株式会社が運営している
タイムズカーレンタル」。さすが駐車場を運営しているだけあって展開している場所が他社と比較して圧倒的に多い。なんと全国に7,000カ所っていうから驚きだ!

ということは、出張先でバスや電車を使って移動するのではなく、スマホを使って予約をして、現地に着いたらそのまま車に乗って移動するってことができちゃうんです。

ちなみに言っておきますが、このカーシェアリングサービスは、一般のレンタカーと違ってレンタカー屋に行って、店員から説明を聞いてっていう面倒くさい流れが不要
なんです。だから手軽に車を借りれるんです。

タイムズカープラスカード

タイムズの駐車場に置いてあるカーシェアリング専用カーにカードをタッチして乗るだけなんです。(このカード↑が無いと乗れません)

利用料金はガソリン代も込みで月額1,030円から!

タイムズカープラスの利用料金は、月額基本料金(1,030円)+ 使った分の料金(15分で206円)。しかも毎月1,030円分の無料分がついているので毎月75分間は基本料金だけで利用ができます。(しかもガソリン代はこの料金に含まれている)

タイムズカープラスは基本料金はそのままで、家族カードもつくれるので、例えば大雨になった日に、奥さんにカーシェアリングの車で迎えに来てもらうってこともできちゃうんです。

そして、ネットで予約さえしちゃえば自由に乗れるので、深夜にだって車をかりることができちゃうんです。こういった自由度の高いところがカーシェアリングのメリットでもありますね。

では実際にカーシェアリングを使ってみる

タイムズプラス予約画面

車の予約はパソコンでもできるし、もちろんスマホからもできる。専用アプリを利用すれば、近隣のタイムズを表示しどの車が空いているかを確認することができます。
(PC、スマホどちらでも簡単に予約は可能)

カーシェアリング

予約が完了したら、予約時間に駐車場に行く。タイムズの中にはカーシェアリングの専用スペースがあり、車の前には看板があるので、これを車の脇にずらしておく。

タイムズカープラス

そしたら、車の後ろガラスにあの専用カードをタッチ。するとハザードランプが光って、鍵が開くのだ。スゴいっしょ。

タイムズカープラス

そして車に乗り込んだら、助手席側のダッシュボードを開くとキーがあるので、それを「貸出」側にまわして、キーを抜きます。そしてキーを挿してエンジンオン!(機種によってはキーではなくボタンプッシュでエンジンが始動)

たったこれだけで車が借りれるのだ。

気をつけなきゃならないのが、さっきどかした車の前に置いてあった看板はしっかりと駐車スペースのところに置き直さないといけないこと。これをやっておかないと、一般のお客さんがこのスペースに駐車しちゃうと自分が帰ってきたときに置けなくなってしまうので要注意。

で、車を元通りに戻して、ダッシュボードを開いてキーを差し込み「返却」側に。
最後に白いカードをタッチして返却終了!おどろくほど簡単にできちゃいます。

返却証

すると、返却が完了となり、「返却完了」のメールが届きます。

マイカーの維持費を考えたらやっぱりカーシェアリングかな

例えば、年間の走行距離が2,000km程度で考えた場合の維持費を比較してみる。
(マイカーの前提条件としてデミオやフィットレベル(1,500cc)で計算してみよう)

    • 駐車場代:7,560円
    • ガソリン代:130円/L
    • 燃費:15km/L

1年間の維持費比較(タイムズカーシェアリング vs 自家用車

タイムズカープラス 自家用車
駐車場代 0円 90,720円
自動車税 0円 34,500円
ガソリン代 0円 17,333円
車検費用 0円 15,000円(1年間で試算)
任意保険 0円 50,000円(適当)
基本料金(年間) 12,360円 0円
利用料金 42,024円(51時間分で試算) 0円
合計 54,384円 207,553円

カーシェアリングの場合は本当に必要な場合のみに利用するので、年間で2,000kmも使うことも無いと思うのでおそらくは上記金額よりももっともっと安く済むだろう。

そして、マイカーの場合は逆で、どこに行くにも車を利用すると思うからもっと費用はかかるんじゃないかな。

ただし、カーシェアリングの場合は自分のホントに好きな車は乗れないっていうのがちょっとあれだが(ある程度の車種は選択できる)、移動手段として使えれば良いって人にはとても便利なサービスだと思う。

公式サイト→タイムズカーレンタル

タイムズカーシェアリング
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG