iPhone5やスマホでのテザリングの盲点とは?

さて、先日から「iPhone5のテザリング」キタ━(゚∀゚)━!と騒がられていますが、
iPhone5やその他android端末でのテザリングについてちょっと考えてみましょう。

テザリング中に着信が入ったら!

テザリングをするということは、主にiPhone5やスマホではできない操作を他のデバイス(例えばノートPC)で行うということですが、
仮に大事なメールを送信中もしくは急ぎのメールを送っている時に着信があったら通信は一時中断してしまいます。

かかって欲しくない時に電話がかかってくるのは日常茶飯事なわけで・・・そんな時はまたやり直しということになります。
また、電話をしながらPCで情報を調べたりするときはテザリングできませんのでちょっと不便ですよね。

バッテリーの持ちはどうなのか?

続いて問題となるのはバッテリーの持ちである。知人のAndroid端末ではテザリングをすると、1時間程度でバッテリーが切れそうなレベルまでいってしまいます。
iPhone5では、そこそこバッテリーは持つようであるが通常使用よりはもちろん減りは早いです。
(ちょっとしたテザリングであれば十分に満足いくレベルの様)
https://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20120924/1348427663

ただし、iPhone5はandroid端末と異なりバッテリーを切り替えるということが出来ないため、バッテリーの減りが心配の場合は
充電器を携帯するのは必須ですね。
昼間にテザリングし過ぎでバッテリーが減って、夜の飲み会のときには連絡がつかなくなるっていうことも考えられますからご注意を。

「餅は餅屋」テザリングはPocketWifi

以上のことから考えると、テザリングをメインに考えるのであれば、イーモバイルPocketWifiの様な専門のルーターを利用したほうが超絶便利かもしれません。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。