ビジネスのスタートアップ時に必要な4つの格安サービス

オフィス

最近、私の身の回りには若くして起業した方や個人事業主としてバリバリ
活躍している人が目立ってきている気がします。
組織の歯車として働くよりも、自分の意思で自由に働きたいという人が
多くなってきているんでしょうね。

さて、そんな小規模もしくは個人でビジネスを行っていこうと考えている方
向けに必ず役立つツールを紹介したいと思います。

ビジネスの第一歩にはレンタルサーバーの契約が必須

なにはなくとも第一に優先して契約したいのがレンタルサーバー。
サーバー領域を持つことで、ホームページの公開はできるし、自分専用の
メールだってつくれます。

Gmailなどのフリーメールを名刺に掲載していては信用度が落ちますものね。
独自ドメインも格安で取得できるサーバーを選択することをおすすめします。

そこで一番おすすめなのが「XSERVER(エックスサーバー)」です。
仕事柄、多くのレンタルサーバーを契約してきましたがここのサーバーが
一番安定しているし、使いやすい。コストパフォーマンスが最高の
レンタルサーバーです。

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

スマホで03番号が使えるオフィス電話

ビジネスを行っていく上で電話番号というのも重要なツールです。
今は携帯電話でやりとりを行うケースも非常に多いですが、ホームページに
掲載する番号や申込書関係にはやはり「03」からはじまる固定番号を記載
した方がやはり信用度が変わってきます。

だけど固定回線をひくのはやっぱり初期コストがかかってしまうので
可能な限り格安で抑えたいところ。

そこで便利なサービスが「VOICE365」。なんといっても自分のスマホが
03から始まる電話番号に変わっちゃうって言うのがスゴい。
(携帯番号と03番号の両方を受話できちゃいます)

営業時間設定ができ、応答メッセージと留守電機能もあります。

スマホで03オフィス電話!! →ご詳細はコチラ!!

ビジネス上、FAXでのやりとりは避けられない

メールのやりとりが一般的となってきているこの世の中ではありますが、
ビジネスを行っていくとFAXの送受信をしなければならないというケースは
アホほどあります。

メールにしてくれって言っても、取引先からはFAXを要求されるし、
申込み関係もFAXで送れって言われるケースがなにげに多いんですよね。

そこで便利なFAXサービスがNTTコミュニケーションの「BizFAX」。
NTTグループのサービスのくせに激安なんです。

FAX番号が「050」の番号となってしまいますがWEB上でFAXの中身を
確認できるし、受信内容をメールに転送することもできちゃいます。

実は私の勤める会社でもこのサービスを利用していてめちゃくちゃコスト
パフォーマンスに優れています。

【FAX機不要】NTTコミュニケーションズのインターネットFAX
「BizFAX ストレージ&リモート」

事業を行うと必須になってくるのが会計処理

ビジネスを行っていくと少なからず経費はかかるし、請求処理などが発生
してきます。そして、入出金の管理などもやらないといけないしと色々な
経理業務が大変になってくるもの。

ということで今一番有名なクラウドサービスの「freee」。
無料プランもあるのだが、実際は月額980円の「個人事業主プラン」が
必要になってくるでしょうね。

freeeの創業者はGoogle出身ということもあって、ユーザーが便利だなと
思うサービスに仕上げています。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

以上4つのサービスを紹介させてもらいました。

これから個人でビジネスを行っていきたいと思っている方、初期コストは
可能な限り抑えた方が良いので優先順位を決めて、必要になった際に申込みを
してみてはいかがでしょうか。

オフィス
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG