Siriを使って車を操作できる時代がやってきた!

車のセキュリティ機器メーカーでも有名なVIPER社では、以前からiPhoneアプリ、androidアプリを使って車のエンジンをスタートさせたり、ドアロック、アンロックなどできるようにはなっていたが、今回、アプリのバージョンアップによってiPhoneのSiriを使って音声による操作ができるようになった。

なにげに知られていないが、SiriはiOSアプリと連携をとることが出来ちゃうんですね。

動画の40秒のところから見ていただきたいが、Siriに向かって「smart start!」と命じるだけ。動画では、エンジンが始動するタイミングがおかしく感じるが、Siriに命じてからすぐに、ハザードランプが光って、その後数秒後にエンジンがかかる仕様の様です。

しっかしスゴイ時代になってきましたねー。

昔思っていたアニメの世界だけと思っていたことが、もう現実的になってきました。そのうち、アプリから車をラジコンカーの様に操作することが出来るようになるかもですね。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。