Amazonの画期的サービス「Prime Now」でどうかわる?

  • 2015年5月22日
  • 2020年1月21日
  • 雑記

amazon_prime

先日見ていた雑誌の記事にあった驚きのサービス「Amazon Prime」。
なんと発注してから最短1時間で納品されるっていうサービスらしい。

このサービスはアメリカニューヨーク市だけで開始されているサービスだが
2015年にはさまざまな都市で開始されるとのこと。
(さまざまな都市っていうのは、アメリカ国内の都市ってことで日本ではまだ
 先のお話ですね。)

料金は高めに設定されているがかなり便利

この「Prime Now」を利用できるのはAmazonプライム会員であることが前提なので
最低でも年会費3,900円(税込)が必要。

で、1時間以内の配達であれば7ドル99セント(約960円)費用が発生するが、
2時間以降であればなんと無料配達になる。

つまり、1時間以内と言うことにこだわらなければ、プライム会員は無料で当日
納品っていうのが可能になっちゃうのである。

量販店のショールーム化に拍車がかかる!?

このサービスが日本国内で普及したとすれば・・・・・

会社帰りにヨドバシカメラやヤマダ電機で商品を色々チェックする。
で、価格をAmazonでチェックして同等かそれより安いことが多いので、その場で
スマホを使ってAmazonに発注。

多少Amazonの方が高いとしても、大型家電の場合持ち帰ることは出来ないから
Amazonから発送された方がはるかにラクチン。
(量販店で発送手配をすると数日はかかっちゃいますからね。)

あとはウィンドウショッピングをしてから家路につく。
自宅に着いた頃にはAmazonから商品が到着するって感じです。

こんな時代が来たら量販店はヤバいっすね。量販店がAmazonとの差別化を図って
いくのがキビシイ時代になってきましたね。

Prime Now
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG