ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールをやめるべき理由

最近とくに思うのだが・・・ナンバーポータビリティでキャリアを替えると特典がハンパないっす。解約金負担にさらには6万円のキャッシュバックが付いたりとお得なことがたくさんありますが、なかなか替えられないですよね。

キャリア乗り換えに壁となる2つのネックポイント

なぜなかなかキャリアを替えられないかというと、一つは分割払いが残っているからという点じゃないでしょうかね。

まっ、これはしょーがない。残債分はどうにかするしかないです。

そしてもっと重要なネックポイントが「キャリアのメールアドレスがかわってしまう」ということですね。先日のテレビの特集でもメアドが変わってしまうからキャリアの変更を躊躇してしまうと言うアンケート結果が出てました。ドコモなら「@docomo.ne.jp」、auなら「@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクなら「@softbank.ne.jp」もしくは「@i.softbank.jp」ですが、これにこだわっているからダメなんですよね。。。

今なら「Line」でやりとりする人も多くなっているし、電話番号が変わらないのであればSMS(ショートメッセージ)で送れば送受信可能なので、基本的にはメアドは関係ないんですよねぇ。

ある意味Androidユーザーは勝ち組?

Androidスマホを持っている人は分かると思いますが、Androidを使う際は「Gmail」が必須なんです。だからメールアドレスは大体Gmailでやりとりをしているんじゃないですかね。私なんかはキャリアメールは一切使わず、Gmail一本なのでキャリアメールについては一切気にもしてないですね。

だからキャリアを変更しても電話番号は変わらない、メールアドレスも変わらないということでいつでもキャリアを変更しても良いんです。

っていっても残債があるのでまだしないですけどね。

もしキャリアメールでやりとりをしているのであれば、徐々にGmailに切り替えていった方が良いんじゃ無いでしょうかね。絶対に損はしないですよ。

キャリアメールはやめる
twitterのつぶやきチェック

           

関連記事

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG