近視の人にはこう見える。目が良い人には分からないだろうなぁ。

  • 2013年9月10日
  • 2020年1月21日
  • 雑記

ほんとにどうでもよい話なんだが・・・近視の人ってどう見えてんの?って聞かれることがあります。
サウナ・入浴時に最適のお風呂専用メガネを買ってみたで書いたように私は極度の近視です。裸眼だと0.1ありません。視力検査をすると、一番上が見えないので前進していく感じなので「0.05」とかって言われます。もう少しで視覚障害の域にいってしまいます。

近視の人はすべてがボヤけます

例えば、下のような視力検査の画像。



普通の人は裸眼で「1.0」付近が普通に見えるんでしょうが、私には全然見えません。こんな↓感じで見えます。しかも2-3歩前に出てこんな感じです。



すべてがぼんやりして、たんなる丸のマークがぼやけているといった感じです。しかも「0.6」付近からはもう見えてない状態です。

なので、テレビを裸眼で見ようとすると、テレビの間近、30cmくらいまで近づかないとはっきりと見えません。しかもそんなに近くにいるため、大型テレビだと画面全体を見ることが出来ないんです。

視力回復キットを通販で買ったこともあります。

学生の頃、5万近く出して視力回復トレーニングというのを買ったことがありますがほとんど効果がなかったですね。あれは完全に騙されました。当時はインターネットが普及していなかったので、比較やレビュー記事などを調べられないし「お客様の声」があったとしてもその業者が作ったものですからね。

今だったらレーシック視力回復するコンタクトレンズかな?って感じですがちょっと怖いというのと、まだまだ高いってことで手がでないっす。

まっ、メガネがあるんで大丈夫なんですけどね。

ちなみにiPhoneで視力回復するアプリもあるんですねぇ。驚きました。

視力がみるみる上がる3D視力回復アプリ – AKITO SAKAI

ブログ
twitterのつぶやきチェック

           

関連記事

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG