iPod nano 6thのNike+でチャリンコ通勤!

  • 2013年7月11日
  • 2020年1月21日
  • グッズ

最近メタボ対策のために運動にはまってます。
先日紹介した「Nike+Running」が非常に良く出来たアプリで
106SHをポケットに入れてジョギングやサイクリングをしていたのですが、
106SHが悪すぎるのか、Androidが悪いのか、よく落ちるんです。
とにかくアプリが落ちるので途中までのランニングが無効になってしまい
結局意味の無いものとなってしまいました。

ちなみに妻のiPhone5にNike+Runningを入れてやってみたら、非常に
安定していました。。。

で、GPS機能がついててNike+と相性の良く、音楽を聴きながらできるものを
探したけど無かったんですよね。。。

GPSは諦めてiPod nanoでNike+を選択

ということでGPS機能は諦めまして、iPod nanoにしようという結論に。
iPod Touchも選択肢にありましたが大きすぎるという理由でNGにしました。

nanoの現行品(7世代)だと、以前からも書いてますが中途半端な大きさで
しかもダサいということから敢えて6世代のiPod nanoを購入!

nanoの6世代にはNike+Sensorは必要?

購入前に色々と情報を探したのですが、nanoの6世代の場合は、あの靴底に
埋め込むタイプのセンサーが必要だとか、必要ないだとか書いてたので
結局どっちなんだ?って思ってiPod nano 6thの仕様書を見たら、
加速センサーというのが内蔵されてるじゃないですか。

で、購入後に試してみたら単体だけでしっかりと認識してくれました。
素晴らしい!さすがNikeとAppleが提携してできたアプリですね。
ジョギング中は申し分なく快適に利用出来ています!クリップも付いている
のでポケットの部分に取り付けて快適、快適!
(7世代のnanoではこれがないですもんね。)

チャリンコではNike+は反応するのか?

毎日13キロのチャリンコ通勤をしてますが、チャリンコに乗った状態だと
このnano 6thのNike+はどのように反応するのかを試してみました。
nanoのNike+
右側の写真がチャリンコ通勤をしたときのワークアウトの履歴です。

13KMもチャリンコを漕いでも、認識されるのは2km前後って感じです。
なのでチャリンコには不向きかもしれませんが、106SHでNike+ Runningを
利用していた時よりは遙かに、通勤時が楽しくなりました!

GPS機能が付いてないのが非常に残念なところですが、ここは
妥協するしかないですね。。。

私と同じくiPod nano7世代がダサいと感じている方、まだAmazonでも
手に入りますよ。

  

nano6thでNike+
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG