iPhone7純正レザーケースを使い続けてたら大変なことになったのでバンパーケースに切り替えてみた。

iphone7純正レザーケース

昨年、Appleの純正レザーケースを購入し1年以上使い続けてきた結果、上の写真の様に焦げ茶色というかどす黒いケースに変色し、「小汚い」という表現が適切になるほどの外見になってしまいました。

関連記事

新しいスマホを購入したら、まずは本体を保護するためにケースの購入は必須ですよね。 ただiPhone用のケースは色んな種類が発売されていてどんなケースにするか迷います。最近では私が苦手とする手帳型のケースが流行っているせいか、好みの[…]

ちなみに、購入当初の色は下の写真。

どうですか?全然色が違うでしょっww
まぁ、iPhone7から防水になったということでケースを付けたままお風呂に持って入ったりしてたので、こうなってしまうのは仕方ないこと。。。

タイトルに書いた「大変なことになった」というのはこんな変色した程度の事では無いんです。

レザーケースは長期間使うと変色以外にも欠点があるっ!

Apple純正レザーケース

実は、今日量販店のカウンターで手続きをしている時に手持ち無沙汰だったため何気なくこのレザーケースを本体から外してみたんですよね。

そしたら・・・・とんでもない悪臭がっ!
「くっせーっ!!!!!(゚Д゚)」

とにかく臭すぎて鼻がもげるかと思うほどの悪臭が出てくるんです。この純正レザーケースを使い始めてからろくにメンテナンスもしてこなかったためか本革が痛みすぎたんでしょうね。マジでやばいニオイが・・・・

本革のケースを使うのであれば定期的にきちんとメンテナンスをする必要があるかもしれませんね。私のようなズボラな性格の人間にはレザーケースは不向きのようです。

レザーケースはもうやめた。

ということで、二度と悪臭を嗅がなくてもすむようにレザーケースはやめて、バンパーケースを購入してみました。(量販店で4千円弱で購入したのですが、Amazonの方が圧倒的に安かった。。。)

見た目的に重厚感があって良さげな感じです。

付属のドライバーで一度バンパーを分解してiPhone7本体を取り付けます。

結構イイ感じの見栄えです。

ボタン類の箇所もしっかりとしており、反応は上々です。

背面にキズが付きそうな感じなので別途、背面用の保護フィルムを貼ることにします。
iPhone7本体がゴールドに対して、バンパーの色が黒というのはミスマッチかも知れませんがまぁ、良しとしましょう。これであの悪臭とはおさらばです!みなさんもレザーケースには気をつけましょうね。

iphone7純正レザーケース
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG