iPad miniをiOS7にして見た。感動はあまり無い。。。

2013年9月19日未明にiOS7の公開がされたので、
早速、インストールして見たのでレビューします。

iOS7へのアップデート作業は約1時間

今回は、PCを起動するのが面倒だったのでバックアップもとらずに
布団の中でiPad miniを操作してアップデートしてみました。

iosへのアップデート

基本的にはアップデート作業はただひたすら待つだけなので面倒な作業は
ないです。
アップルの許諾を確認したあとは、自動でプログラムをダウンロード、そして
勝手にインストールといった感じです。

ipadminiをios7へ

アップデートが完了すると、自動的に再起動して「Hello」の文字が!
あとは指示に従うだけの簡単作業。

ios7設定

位置情報サービス・そしてicloudのパスワード入力・iMessageとFaceTimeの確認
をして次へ。

ios7起動画面

最後にiPadを探すを設定したら完了です。

ようこそiPadへ さあ、はじめよう!

iOS7のリリース後からいろいろなメディアで取り上げられていたので、特に感動というのは
なく。。。。
ただ、フラットなデザインになったインターフェイスはさすがにキレイで見やすくなった印象を
受けます。で、色々とアプリやら設定項目など見てみましたが・・・
特に「おーーーっ!」っていうのは残念ながらないですね。。。

すぐに設定をできるのは便利になったが・・・

画面下から指をシュッとスライドするとでてくる↓この画面。

ios7コントロール画面

ここでWifiやBluetooth、ボリュームのオンオフ切替、画面明るさの調整が瞬時に
出来るようになったのはイイですね。ただ、これはAndroidではずーっと前からできていた
ことなのでようやく追いついたって感じでしょうか。

でも、間違いなくiPad miniの操作性が向上したことは間違いないですね。

icloudが更に便利になった!

以前からリリースされていたことだが、icloudへログインするとWEB上で「iWorks」が
無料で利用可能になりました。
ワープロソフトの「Pages」、表計算の「Numbers」、プレゼンツールの「Keynote」が
クラウド上で無料です。しかも、iPad側にそのアプリがあればデータを自動同期されるので
かなり便利です。

icloud画面

しかも、これからiPadを購入する人は、iWorksとiPhoto、iMovieのアプリが
無料で提供されるって言うんだから太っ腹ですね。
既にiPadやiPhoneを持っている人は残念ながら購入しないといけないみたいです。。。。

ios7にアップデート
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG