iOS7で地図アプリが良くなったぞ!前からこうだった?

今朝、iOS7にアップデートを行ってあまり感動はしなかったが、色々と細かく動作を見ていたら「おっ?」って思うのがあったので記事にします。

マップアプリの3D描写がスゴイ

普段の地図アプリは「Google マップ – GPS ナビ – Google, Inc.」がデフォルトだったので、正直アップルのマップは使っていませんでした。。。なので、もしかしたら以前からだったのかもしれないが、、、かなり地図描写の精度が高くなっている気がします。

ios7の3Dマップ

「3D」というところをオンにするとビルが立体描写される様になりました。ちなみに、Google Mapsではここまでの描写は出来ていないです。

交通情報までも表示される!?

マップでの交通情報

アプリ画面の右下にある「i」マークをタップして設定画面を開くと、その中に「交通情報」という項目がありました。で、地図を見てみると・・・・

マップでの交通情報

まったくもって交通情報が表示されてないです。(左側)で、気になったのでGoogle Mapsを見たら、さすがGoogleですね。しっかりと交通情報が赤いラインで表示されました。

以前に比べれば、だいぶマシになってきたiOSのマップアプリですが、まだまだGoogleには勝てないようですね。

で、自宅に戻って妻のiPhone5(iOS6)を確認したら、3Dと交通情報どちらも存在してました。すんません。

iosのマップアプリ
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG