まだフレッツ・ミルエネで消耗してるの?電力会社なら無料ですよ

グラフ

さて、以前何度か記事にしたことのあるNTTのサービス「フレッツ・ミルエネ」。これを導入することで家庭の電気料金がリアルタイムで確認できて月々の電気代を確認することが可能になる。

電気料金を見える化することで節電意識が高くなると言うサービスである。

関連記事

我が家では昨年の2012年8月から電気代を可視化する「ミルエネ」を導入しています。ミルエネとはNTTのFLET'Sが提供しているサービスで機器をレンタル契約すれば月額420円で家庭内の使用電力を調べることができる節電につながるサービスです。[…]

ミルエネで節電

このサービスは毎月500円程度の費用がかかっているのだが、機器の電池が切れていると当然ながらまったく計測ができません。そしてそのまま放置状態でムダな出費が続いているといった状態に陥ります。

私もたまーに思い出して、ミルエネにログインして電気料を確認するのだが家庭内の無線LANがおかしかったり、電池がなくなったりと正常にデータ取得ができない日々が多くここ1年くらいはあまり役に立っていないのだ。結局毎月500円をドブに捨ててるような感じです。

東京電力の「でんき家計簿」が同様のサービスを絶賛提供中!

東京電力のホームページなんてめったに見ないと思いますが、今日、電気料金をクレジットカード払いに変更したくホームページにアクセスして、手続きをしたところ、自動的に「でんき家計簿」というサービスの会員登録が完了していた。(でんき家計簿の会員登録は無料)

そして、このでんき家計簿にログインしてみたところ、ほとんどフレッツ・ミルエネと同じサービスじゃないっすか!!しかも、過去に遡って電気料金や使用電力量まで確認ができちゃいます。

ミルエネの場合はデータ取得しておかないと履歴を確認することはできないが、そこはさすが電力会社。我が家の電力量はすべてデータベースに保存されていました。

でんき家計簿

こんな感じで、さっき会員登録したばかりなのに我が家の電力量のグラフがパッと表示されました。

電気代一覧

しかも、2年前のデータまで表示されています。そろそろ電力供給の自由化が目前となっているだけあって、東京電力も必死でサービスを提供している感じですかね。

いやぁ、こんな無料サービスがあるんだったらもうフレッツ・ミルエネは不要です。明日にでも解約の連絡をいれちゃいます。

グラフ
twitterのつぶやきチェック

           

関連記事

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG