Ulanzi Clawカメラマウントアダプターで三脚に取り付ける際の不便さを一気に解決!

今回紹介するのはこのUlanzi Clawクイックリリースマウントアダプター。これはカメラを簡単に三脚に取り付けたり、取り外したりすることを可能にするマウントアダプターです。これを使い出してからというもの、三脚への取り付け、取り外しが一瞬でできるようになったのでとても重宝している

アンカーリンクスが便利すぎる!カメラ持ちにはおすすめのクイック脱着ストラップアダプター

私がカメラを持って出かけるときに、不便だなぁと感じるのはカメラのアクセサリー系を別に持ち運ぶということ。例えばカメラのリモコンを別に保管していると、リモコン本体を忘れたり、バッグやポケットに入れていたとしても取り出すときに手間取るというのが本当に煩わしいんですよね。そんな問題

レンズの傷をガラス用コンパウンドで磨いてみた結果(3M-38055)

以前利用していたアクションカメラのレンズを見ると、中央部分にうっすらと擦り傷のような汚れのようなものが付いていてモヤのように。このレンズは、メガネ拭きやレンズクリーナーを利用してみても一切取ることが出来ない状態なので、なんとかして綺麗にできないかと悩んだところ、ガラス用のコンパウンド

はじめてのドローンレビュー!DJI Sparkを買ったのは正解だったのか!?Mavic Airの方が良かったのか?

テレビ番組を見てると、「あっ、これドローンで撮影してる!!」って分かるほど綺麗な空撮が多用されてきていますよね。そんな空撮シーンを見てると、自分もドローンを使って、綺麗な空撮映像を公開してみたいって思い、ついに購入しちゃいました!タイトルで分かるように「DJI Spark(ディージェイアイ 

マジでゴイゴイスー!CANON純正超広角レンズ(EF-S10-18mm)で「超」寄れるっ。

まだまだ一眼レフの初心者の域を超えられない私が、最近レンズ沼にどっぷりとハマってきています。そんな私が今回購入したレンズはCANON純正の超広角ズームが可能な「EF-S10-18mm」レンズ。娘の学校のイベントで毎回、学生達を撮影しているのですが、単焦点レンズや標準レンズでは撮影時にちょっと

320°回転するWi-Fiネットワーク監視カメラ(ELEGIANT)がスゴくイイっのでレビューしてみる!

「あれっ、、、、部屋のカギ閉めたっけ???」おそらく誰もが経験したことがあるだろう。特に外出してしまって、もう確認するために戻る時間は無いとか、旅行に行った先で鍵の閉め忘れをしたんじゃないかなんて考えてしまうと、もう不安でしょうが無いですよね。そこから先は心の底から楽しむ事なんてできません。。

リコーの超広角アクションカメラ「WG-M2」を購入!3ヶ月間使い倒してみたのでレビューしてみる!

先日、バイクを購入してから「モトブログ」をやってみたく・・・アクションカメラが必要に。そこでヨドバシやヤマダ電機でアクションカメラを探してみるが、話題のGo Proやソニーのアクションカメラではあまりにも高すぎて手が出ない。。。だいたい5万円前後〜って価格体系ではちょっとね。。。。相当気合い入

世界最小・最軽量の一眼レフ「EOS Kiss X7」をついに購入!X50と比較して使い勝手はどうかわったのか?

3年前にEOS Kiss X50を購入して一眼レフデビューを果たした私ですが、未だに初心者の枠を超えません。というか、専門用語を覚える気がサラサラない。3年間一眼レフを使い続けても「F値ってなに?」「ISOって?」「カメラが勝手にキレイに背景ボケした写真を撮ってくれるんでしょ?」という感じで

TOP