カメラ超初心者の私が一眼レフ(EOS-KISS X50)を買ってみた!

eos-kiss x50

以前から一眼レフカメラが欲しいなぁ〜と思っていたが、なかなか手が出ない理由で一番大きいのはやっぱり価格ですよね。コンデジと比べると雲泥の差があるじゃないですか。

1万円以下でも買えちゃうコンデジに対して一眼レフって最低でも5万円前後はしちゃいますよね。そりゃぁ、初心者の人にしてみたら高い買い物になっちゃいます。

ところがAmazonを見ていたら、一眼レフカメラにしてはめちゃくちゃ安いのを発見!!!!
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X50 レンズキット
なんとレンズキットで「29,800円」です。安いっしょ!?

ただ、29,800円で買えるのは「赤色のボディ」のみだったんです。ホントは黒色が欲しかったんですが、、、、、赤は人気が無かったんですかね。(現在はもう在庫が無くなってきているようで、この価格では出てないようです)

そこから1週間ほどYoutubeやブログ、製品ページなどを調べまくって自分なりに納得して赤色のEEOS-KISS X50をAmazonでポチッとしちゃいました。

ところで、なぜ、私が一眼レフをこんなに欲しかったのかといいますと・・

    1. 子供とペットのフォトブックをキレイな画像で作ってみたいから
    2. 背景がボケた、一眼レフ独特の画像を撮影したいから
    3. シャッターを押す感触が最高だから
    4. 一眼レフを持っているとカッコいいから

とこんな感じです。しかもEOS-KISS X50は入門機で有りながら、EOS MOVIEというテレビコマーシャルでも採用されている動画が撮影できるって言うじゃないですか。もう29,800円という破格値があったら飛びついちゃいますね。

はじめての一眼レフ「EOS KISS X50」が届いた!

前置きが長くなってしまいましたが、Amazonでポチってから翌日には、EOS KISS x50が納品。さて、ワクワクしながらの開封です。

eos-kiss x50

内容物としては一般的です。
やっぱりボディが「赤」っていうのに抵抗はありますねぇ。。。。。女子ならいいんでしょうが、40過ぎのオッサンが赤っていうのもねぇ。まぁ、激安だったので妥協しましょう。

eos-kiss x50

EOS-KISS X-50は超初心者の私でもうまく撮影できるのか

さて、人生初の一眼レフカメラ。こんな私でもきちんと撮影ができるのでしょうか?そんな不安を持ちながら説明書を見ながらセッティングをしていきます。

eos-kiss x50

ちょっと見えにくいですが、ダイヤルを「CA」(クリエイティブオート)というのに合わせることでEOS-KISS本体が勝手に素晴らしい画像にしてくれます。下の画像はうちの愛猫と散歩時に見つけた花を撮影したものです。

背景がぼけた写真

背景がぼけた写真

背景がボケた花の写真

どうですか?スゴく無いっすか?一眼レフを初めて触った私でも背景がボケた写真を撮影できちゃうんです。しかもものすごく簡単に。この画像をテレビに映して見るとまた圧巻です。カメラってこんなにキレイに写せるんだ!って家族全員驚いちゃいました。しかも、このX50っていう機種は一眼レフ入門機なのに。

もっと髙い機種を買ったら、どんなになっちゃうんだろう??

一眼レフに興味はあるけどまだ買っていないって方、EOS-KISS X50はお勧めです。

eos-kiss x-50
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG