GoProの純正アクセサリ「3-way」が超絶便利!手持ちのカメラにも活用できる!

  • 2019年11月8日
  • 2020年7月22日
  • カメラ

GoPro純正アクセサリ「3-way」

GoProを購入したら必ず欲しい定番の純正アクセサリ「3-way」。
私も購入し、約半年ほど利用しましたが、めちゃくちゃ便利でしたので今さらながら紹介しちゃいます。

3-wayは、その名の通り、3通りの使い方が出来るアクセサリー。GoProを購入したらまず最初に買った方が良いアクセサリーと言っても過言ではありません。

折りたたんだ状態でカメラグリップとして

3wayをカメラグリップ

折りたたまれた状態の3-wayに、GoProをマウントして利用します。

カメラグリップとして3wayを利用

折りたたまれた状態だと、ちょっと太めの棒を握っている感じですが手の小さい私でもしっかりと持つことが可能です。自分の目線と同じ高さで撮影する場合に重宝します。

延長アーム・自撮り棒として

3wayを延長アームとして

3wayの関節部分のつまみを緩めてアームを伸ばせば約50cmほどの長さまで伸ばすことが可能です。ちょっと高めの場所から撮影したりするときに便利。

また、カメラを自分側に向けて持てば、当然ながら自撮り棒として使えます。この自撮りの時にめちゃくちゃ便利なのが、カメラ下のアーム部分に角度が出来ていることで撮影時にアーム本体が映り込まないというメリットがある点です。

一般的な自撮り棒だと、直線の棒なのでどうしても自撮りをすると自撮り棒本体が映ってしまうという欠点がありますが、3-wayではそういったことがありません。

GoProの三脚として

3way底部の三脚部品

3-way本体底部のつまみをクルクル回して取り外すと、なんと三脚用の脚が出てきます。

3-wayを三脚に

くるっとひっくり返して3way本体へ取り付けると、なんと三脚に変身します。
タイムラプス撮影や定点観測撮影時に活躍します。

GoPro以外の手持ちのカメラにだって3-wayは使えます

GOPRO用アクセサリー

サードパーティー製のGoPro用アクセサリー、雲台を取り付ければGoPro以外のカメラを3-wayで使い倒すことだって可能ですので、GoProは持ってないけど自撮り棒は欲しいって方にもお勧めの一品です。

GoProアクセサリ3wayレビュー
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG