BAMBOO PAPERの手書きメモアプリは意外にも使いづらい。グラフィックには強いが文字には弱い。

bamboo-paper

最強のiPad手書きメモを比較(評価)してみた!で掲載している手書きメモアプリの各製品に対しての使用感などレビュー、評価していきます。
※手書きメモアプリBAMBOO PAPERで商談議事録をとった場合の検証・評価です。

【BAMBOO PAPER評価項目】

  • コストパフォーマンス ・・・一番気になる価格に対しての満足度
  • 検索機能       ・・・議事録が増えた場合に過去の議事録が探しやすいかを評価
  • 書き出し機能     ・・・バックアップとして外部へデータを送信できるかを評価
  • 書きやすさ(画面構成)・・・迷わず書けるか、ストレスを感じないかどうかを評価
  • デザイン       ・・・アプリを起動したくなるデザインかどうかを評価

※各項目20点満点として独断と偏見で勝手にBAMBOO PAPERを採点評価してます。

BAMBOO PAPER

BAMBOOは、パソコンでは有名なペン入力の老舗ワコム社の製品。
なんとあのディズニーでも採用されるというぐらい、グラフィック系では超有名会社である。その会社が作った手書き入力アプリともなればかなり期待が持てる「BAMBOO PAPER」ではあるがその実力はいかに。

bamboo paperイメージ

通常の手書きメモアプリと違って、BAMBOO PAPERは一冊のノートだけを使って管理するタイプ。(複数のノートで管理をしようとする場合は別途170円でノートを購入しないといけない。)設定画面から「アップロード」というのを選択するとDropboxやEvernoteへの保存が可能。

bamboopaper設定

ノートを開けば、ページ単位でEvernoteに保存することができるので連携部分という点では申し分ないアプリかと思う。ただ、BAMBOO PAPERは縦型の入力画面のみとなるため、iPadを横置きにして入力する際はちょっと不便かも。アプリ内でノートへタグ入力なども無いし、検索機能が無いので手書き入力したページが大量になってきた際には管理が非常に大変になるかもしれない。

bamboo paper入力画面

また、スタイラスペンを使って手書きをする際に「誤入力防止」が無いために、写真のように手を置いて入力すると、手を置いた部分が右側の写真のようになってしまうので非常に使いづらいかもしれない。「Noteshelf」や「NoteAnytime」などでは、きちんと防止できる機能が搭載されているので、それと比べると見劣りしてしまう。

もちろん書き心地は良いが、どちらかと言うと文字入力というよりはグラフィック向けのアプリかなという印象を受けます。イラストなどを書く場合はいいかもしれません。が、今回は議事録用の手書きメモアプリということで評価しているのでこの点については評価外となります。

ワコムからはBAMBOO スタイラスペンも発売されていて書き心地最高のスタイラスペンらしいが、色々とレビューを見ると絵を書くのには適しているが文字を書く場合は「難あり」といった感じらしい。やはりグラフィックに強いメーカーだけあって、文字入力という点については弱いのかもしれませんね。

BAMBOOのデザインがイマイチ

アプリを起動したあとのインターフェイスやノートのデザインなども個人的にはあまり好みではないので、毎回起動させる気にもならないかな・・・

H4見出しa

BAMBOO PAPERの評価は55点

  • コストパフォーマンス・・・10点
  • 検索機能      ・・・ 5点
  • 書き出し機能    ・・・20点
  • 書きやすさ     ・・・15点
  • デザイン      ・・・ 5点
  • ※各項目20点満点として独断と偏見で勝手に評価してます。

bamboo-paper
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG