iPhoneの割れた画面を自分で直せるグッズがあった!

  • 2014年11月26日
  • 2020年1月22日
  • グッズ

iPhoneの壊れた画面

こんな感じでiPhoneを壊してしまった!!!!っていう経験無いですか?
(↑この画像は「iphone 画面割れ」というキーワードで画像検索をした検索結果画面です。)

電車の中で、結構iPhoneの画面にスゲーヒビが入ってるのに普通に使ってる人を見かけますが「よくそんな状態で使ってんなぁ」って思ってしまいます。

私も上の写真程酷くは無いですがiPhone4を胸ポケットから落としてしまい・・・画面の端っこが割れた経験があります。

iphone4

それがコレ↑です。このヒビのせいで数日落ち込んだ経験があります。。。

画面割れを自分で修理するキットがあります!

画面が割れたら業者に頼んで「フロントパネル」を交換してもらうのが通常ですが料金が心配ですよね。以前私も知人(業者)に聞いたら、1万〜2万ほどかかるって言われたことがあります。

iPhoneの修理費用はほとんどが技術料

知人(修理業者)曰く、修理費用の約半分は技術料らしいです。
なのでパーツとツール(道具)さえあれば、基本的に自分で出来て格安で済むらしいです。(あたりまえか。。。)

では、フロントパネルを交換する場合はどんなツールが必要なのか?

修理キット

    1. 交換用フロントパネル
    2. 専用ピンセット
    3. 専用ドライバー
    4. 専用SIMオープナー
    5. 専用オープンツール
    6. 吸盤

これらが揃えば、誰でも?できちゃうようです。フロントパネルの原価が高いらしいのでこれだけでiPhone5/5sの場合は8,000円以上はする様ですが、iPhone4/4Sだと結構安く、5,000円程度で済みます。

フロントパネルの修理以外にも、ホームボタンの修理キットもありますので壊れたiPhoneをなんとかしたい!って人は、キットを取り寄せて自分で修理してみては如何でしょうか?

iPhoneの画面割れなら自分で修理.com

iphone修理キット
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG