Pocket WiFiをMVNO(格安SIM)にした方が良いのかシミュレーションしてみた。

SIMカード

私の契約しているY!mobileの「Pocket WiFi GL01P」ですが、契約更新時期に解約をしようとしていたのですが、すっかり忘れてしまいまして。。。。

次回の更新月は2年後に。( TДT)

で、解約料を支払うのもアレなんでそのまま利用している状態ですが、わが家の一番の課題点はズバリ「通信コストをさげること!」

とにかく結構端末を契約し過ぎちゃって・・・・

ということで、今話題の格安SIMにするとどれだけランニングコストを削減できるのかシミュレーションしてみました。

格安SIMとY!mobileとの価格をシミュレーション

まず、現在のPocket Wifiの契約期間を確認。

イーモバイル契約期間

次回の更新月(契約解除料がゼロになる月)はなんと2016年8月。つまり2015年1月からカウントするとあと20ヶ月間も継続しなければなりません。

ちなみに現時点で解約をすると10,260円が発生します。

この1年間利用してきたデータ通信量(パケット通信量)は?

次に格安SIMの契約を検討するために、1ヶ月あたりどの程度のデータ通信を行ってきたのか、過去の請求データからパケット通信量を調べてみた。

12ヶ月合計 1ヶ月平均 最大値 最小値
パケット通信量 353,764,283 29,480,357 74,047,848 5,844,890
GB換算 42.1GB 3.5GB 8.8GB 0.6GB

この1年間でもっとも利用した月は「8.8GB」でしたが、それ以外はほとんどの月が「4GB」以下でした。平均値としても「3.5GB」なので、格安SIMにする際には、4GBのデータ通信を目安にしてシミュレーションしてみます。

格安SIMは、めちゃくちゃ最近話題となっている「IIJ Mio」のデータ通信専用SIMライトスタートプラン(4GB/月)で計算。では、2015年1月から「IIJ Mio ライトスタートプラン」にした場合と、このまま「GL01P」を更新月まで継続利用した場合のコストを比較します。

格安SIM(IIJ mio) Y!mobile GL01P
初期費用 3,240円 ———
月額費用
(20ヶ月分)
1,642円
(32,840円)
3,994円
(79,880円)
Y!mobile解約料 10,260円 ———
合計費用 46,340円 79,880円

ということで、更新月を待たずに格安SIMにした方が、33,540円もお得です。しかも初期費用や解約料金を含めてもです。めっちゃ安いっす!毎月のコストが2,352円も安くなるっていうことで、すぐにでも格安SIMに乗り換えをしたいと思います。

関連記事

前回の記事に書いたように私の持っているY!mobile「PocketWIFI GL01P」を、格安SIMのMVNOにした方が解約月を待つよりも3万円以上安くなるということがわかったので、善は急げってことで早速「IIJ mio」の契約[…]

格安SIMとGL01P
格安SIMコストシミュレーション
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG