スマホのマグネット式充電ケーブル(M2)が超絶便利すぎる。このアイデアは素晴らしいっ!

m2-01

いやぁ、海外には色々と便利なグッズがあるもんですね。
最近本業が忙しく・・・ブログ更新をサボっていたこともあって企業からのレビュー依頼をお断りさせていただいていたのですが、ちょっと興味を惹くグッズを販売する「GearBest」という海外サイト(https://www.gearbest.com/)からお声がけいただいたので、商品をご提供いただきレビューさせていただくこととなりました。

「Magnet Cable M2 for Micro USB」

GearBestはAmazonと同じような感じのECサイトでスマホ本体を中心にいろんなグッズを販売しているのですが、その中でも目を惹いたのがコレ。アンドロイドスマホ向けのマグネット式充電ケーブルの「M2」。

以前、Xperia用のマグネット充電ケーブルを購入してみたけどまったく無駄遣いに終わってしまったことがありましたが・・・今回の「M2」はどうなんでしょうか?

関連記事

MacBook Airなどで採用されている充電ケーブル「MagSafe(マグセーフ)」。あれって結構オシャレでイイですよねー。マグネット式になっていて、本体の電源部分に近づけると「ピタッ」ってくっついて充電が出来るアレです。 […]

DEFF TRAVEL BIZ

m2-02

はい、こちら↑が「GearBest」さんから提供いただいた「Magnet Cable for Micro USB」。もうパッケージを見たらどういったものかは想像出来ますよね。

m2-03

実際にケーブルを手にとって見ると普通の「MicroUSB端子」って感じですが、パーツを分離させることで威力を発揮します。

m2-04

そしてパーツを分離させるとこんな感じです。
MicroUSB端子はスマホにずーっと挿しっぱなしにして、マグネット式のケーブルをくっつけるといった感じです。正直この発想はなかったですね。コレ考えた人天才ですよ!

ライトニングケーブルのように接続する向きは関係なし

m2-05

はい、こちらが実際にMicroUSBをXperia Z5に装着してみたところ。上下にポチポチと穴があるのがわかりますかね。これがミソなんです。

m2-08

そしてこちらがマグネット部分。
接続端子部分は片方だけに充電端子がポチポチとあります。この仕組みによって接続向きがどっちでもピタッとくっついて充電ができるようになります。

磁力はDeff製よりも圧倒的に強い!

この「Magnet Cable for Micro USB」は、以前紹介したDeff(ディーフ)の「TRAVEL BIZ Magnetic Connector Cable」とは比較にならないほどの磁力でした。

m2-07

こんな感じでマグネット部分をスマホへ近づけると、スマホ側がグイって引きつけられてピタッとくっつくほどです。

m2-06

で、どれだけ磁力が強いかというとケーブルを持ってスマホをぶら下げてもまったく落ちません。(当然ながら強めにブラブラとさせるとマグネット部分が外れてしまい落ちてしまいますけどね)

M2を利用するのであれば1本だけではダメ。

前述の通り、MicroUSB端子部分をスマホ本体に常時接続している形になるため、充電する際はマグネット式のケーブルが必須になります。(もちろん端子をスマホ本体から取り外せば済む話だが、なかなか外しにくいっていうこととと外した場合は紛失してしまうと言うリスクがあります)

私の場合、寝室・オフィス・帰宅時間中にモバイルバッテリーで充電しているので、最低でもこのマグネットタイプのケーブルが2本以上必要となります。なので今度は自腹でもう1本購入します。といってもこのケーブル、「5.25ドル」(1$=110円換算でも578円)とめちゃくちゃ安く、お財布に優しいマグネット式ケーブルなんです。

今回紹介した商品はこちらです。
GearBest 「Moizen M2 Magnetic Micro USB Adapter Data Charging Wire – TYRANT GOLD」

twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG