Magic Mouse2レビュー!MacbookよりもiMacに最適なマウス。

Macbookを購入した際に同時購入したAppleのMagic Mouse2(マジックマウス2)!
初代Magic Mouseでも良かったのですが、ヨドバシのApple店員に聞いたところ、「2」の方が価格は高くなっていますが精度も高くなっているのでこっちの方が絶対に良いっすよと言われたので、「2」を購入。

で、2週間ほど使い倒してみたのでレビューしてみます。

デザインは最高!でも実際の使い勝手はどうなのか?

どうっすか、このデザイン。カッコいいっすね〜。
早速、Macbookに接続するためにBluetoothのスイッチをオン!

「・・・・・・・」

まったく認識されず。。。と思ったら、最初のペアリングにはライトニングケーブルで物理的に接続しないとダメなんですね。

はい、きちんと認識され接続が完了しました。
そして、設定画面を確認。他のブロガーさんがレビューしているように、人差し指1本でブラウザの「戻る」やダブルタップで「ズーム」にしたりなどかなり便利な感じの印象です。

ちなみに、上の写真の様なガラステーブルではマウス操作をいっさい感知できないので、マウスパッドは必須です。

マウス上をなでる操作ってどうなの?使いづらい?

今までのマウスはホイールが付いていたり、右クリックや左クリックをするための物理的なボタンがあって、操作をすると「カチッ」「カチッ」って音がして「操作してるっ!」って実感する感じですよね。ところが、このMagic Mouse2の表面にはそんな物理的なボタンが一切ありません。(背面にBluetoothのスイッチがあるだけ)

最初は、ボタンがないから使いづらいんじゃ無いかっていう印象でしたが、さすがAppleですね、めちゃくちゃ使い勝手が良いっす!クリック感もしっかりあるし、人差し指で「スッ」ってスワイプしたり、「トントン」ってタップしたりするのが心地良いんです。これは実際に触ってみてもらわないとわからない感覚かも。とにかく気持ちよいです。

Macbookには不向きなマウスかもね

最初はMacbookに接続して利用していたのですが、なんかしっくりこないんです。確かに前述のように操作感はアリなのだが、どーもこのMacbookにはマッチしていないんですよね。

なんでかなぁって数日考えてみてわかったことは、「トラックパッドが圧倒的に使いやすい」からという結論に至りました。それくらいMacbookのトラックパッドは最高の出来なんですね。

ということで、現在ではiMac専用のマウスとしてこのMagic Mouse2を使っています。iMacでの操作は、今まで全て「クリック」をしないとダメでしたが、Magic Mouseにしてからはいちいちボタンをクリックするためにマウスを移動させてって言う操作が不要になり、マウス上で「スッ」、「トントン」ってやるだけで操れるようになりました。

横幅のあるExcelシートやWEBサイトを操作するのに最高!

従来のマウスって、上下の画面スクロールさせるときはホイールをクリクリって回せば画面もあわせて動くけど、左右の動きって弱いですよね。横に広い画面を閲覧するときに、スクロールバーをドラッグしながら左右に動かさないとダメでしたが、Magic Mouse2ではマウス上で指を左右に動かすことで左右のスクロールまで対応しちゃうんです。

これには驚きましたね。めちゃくちゃ便利っす。最初はオシャレだからってことでこのマウスの購入を決めていましたが、実際にこれを使って慣れていくと、もう普通のマウスには戻れません、Apple万歳!って感じです。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。