iPadをMacbook風に変身させるキーボードケース

  • 2013年4月21日
  • 2020年1月22日
  • グッズ

iPadを使っててちょっと不満に思うこと。それはキーボードが無いってこと。。。

最初っからノートパソコンにすりゃいいじゃんってツッコミを入れられそうだがMacbookを買うのはちょっと高い。だったらiPadがMacbookの代りになったら、それはそれですごいっすよね。

Macbookに変身させるキーボードケース

iPad miniには大きさ的に非対応ですが、通常のiPadユーザーにとっては誰もが欲しがりそうなキーボードケース「Brydge」。

キーボードはBluetoothで接続させ、iPadをまるでMacbookの様にして文字入力が可能になるって言うから驚きです。ちなみに、この「Brydge」はアメリカで発売されているため日本では市販されていないようです。

Macbook風ケース

ちなみに価格はスピーカーなしのキーボードケースで”$170″(日本円で16,830円)
キーボード付きの場合は”$210″(日本円で20,790円)
海外発送の場合はさらに$35必要らしい。
※為替レートは1$=99円で換算

この価格で考えると、あと数万だして本当のMacbookを買った方がとも考えてしまいます。

Brydge以外の選択肢は?

ということで、アマゾンで似たような製品が無いかを探してみました。意外とあるもんですね。Brydgeよりも安く、しかもiPadへの充電機能までついた高機能なキーボードケースが。

macbook風brydge
twitterのつぶやきチェック
     

           

あわせて読みたい!

>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG