買わなきゃ良かった「絶対、角割れしないゴリラガラス(iPhone7用)」。

過去、表面硬度9Hのガラス保護によって何度も助けられたので今回のiPhone7にもやっぱりガラス製の保護をしようと思い、「ゴリラガラス」を買ってみた。ゴリラって名前が付いているくらいなので相当強そうでしょ。しかも絶対、角割れしないって言い切ってますからね。値段も4000円近くしたのでかなり期待しちゃいます。

絶対ズレない貼り付けツールの実力は?

パッケージに記載されている「絶対ズレない」っていう表現。このメーカーは「絶対」と言い切るのが好きのようです。この言い切りが逆に気持ちいいですね。

では、早速貼り付けてみましょう。

まずは、iPhone7の画面をフキフキした後、ダストブロワーでホコリなどを吹き飛ばす。

で、貼り付けツールをiPhone本体にセット。

続いてゴリラガラスにくっついているフィルム穴を貼り付けツールに差し込む。

そしたらそのままゴリラガラスをiPhone7の画面へ貼り付ける。確かに簡単に貼り付けられると言った印象ではあるのだが・・・

位置がちょっとだけズレます。1mm程度のズレではあるが個人的にはかなり気になるレベル。なので、もう一度試してみてもやっぱりズレる。結局4回ほど貼り直してようやく納得いくレベルになりました。実際にやってみるとわかりますが、ガラスフィルムの場合は薄っぺらなフィルムと違って貼りやすいのでこんな貼り付けツールがあると逆に邪魔になる気がします。

最後にゴリラガラス表面のフィルムを剥がして完了。

買って後悔した残念なポイント2つ

まず一つ目は、ベゼル部分が「黒」って言う点。このベゼル部分もディスプレイ部分と同様に透明かもしくは白にして欲しかった。パッケージをよく見ると「ブラックフレーム」っていう記載が・・・・完全に私の見落としですね。。。

調べてみたらこの製品には「ホワイトフレーム」もあるじゃないですか。購入時に「ホワイトフレーム」の商品も陳列されていれば、違いを調べてベゼル部分に色が付いているって事に気づいたんだけどなぁ。。。まぁ、この点については完全に私のミスになるので許しましょう。

で、絶対に許せない点としては画面端の部分に空気が入るという点。どんなに指で空気を押し出してもすぐに空気が入る、というか浮いちゃってる感じです。これはあり得ないでしょう。

4000円近くも出してコレかぁ〜とちょっと残念なゴリラガラスでした。。。

「絶対、角割れしない」というキャッチコピーに惹かれたのだが、よくよく考えてみると先日購入したアップル純正のレザーケースはiPhone7本体の角をしっかりとガードしているので普通のゴリラガラスで充分だったということに。。。商品選定は慎重にしないとね。

twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG