Fencesで散らかったデスクトップアイコンを一瞬で消す!画面共有時に活躍する整頓アプリ。

  • 2020å¹´12月4日
  • 2021å¹´1月9日
  • Windows

散らかったアイコンを整理するFences

リモートワークが増えてくると、ビデオ会議で画面共有する機会がめちゃくちゃ増えてきます。
画面共有した際に、デスクトップ上にアイコンが散らかっていると、見せられる側としては正直、「汚いデスクトップだ」とか「この人は整理整頓がデキない人」など思われがち。

そんな時に大活躍するのがStarDock社の「Fences」。価格は1,190円の買切りアプリ(30日間無料体験あり)

Fencesでデスクトップを整理整頓!

STARDOCK社「FENCES」アプリ

https://www.stardock.com/products/fences/

このFencesをインストールすれば、散らかったデスクトップ上のアイコンを一瞬で消すことも可能だし、アイコンを整理整頓することが可能になります。

散らかったアイコンを整理するFences

例えば、この散らかりまくったデスクトップの余白部分でカチカチッっとダブルクリックすると・・・

Fencesで一瞬でアイコンを消す

パッと一瞬でアイコンが消えます。消えると言っても一時的に非表示にしてるだけ。もう一回ダブルクリックすればもとのようにアイコンが表示されます。

この機能を使えば、プレゼンの時や、ビデオ会議で画面共有した際にいつも綺麗なデスクトップを相手に見せることができるようになります。

Fencesでアイコンを整理

また、デスクトップ上でドラッグすると、「Create Fence here」と表示されるので、それをクリックすると、デスクトップ上に仮想のシースルーフォルダ(Fence)が出来上がるようになります。そして、このFenceにアイコンを放り込んでいけばジャンルごとにアイコンを整理していくことが可能です。

Fenceでアイコンをひとまとめに

このFenceは、デスクトップ上の領域が許す限りいくつでも作成することができるので、管理しやすいようにアイコンをジャンルわけして整理できます。デスクトップ上に作成したFenceは場所の移動や枠の大きさも自由に変更可能なのでアイコンの数に応じて調整していきます。

Fences設定画面

Fencesの設定画面を開けば、Fenceのカラー調整やアイコンのソート順など細かな設定が可能。海外製のアプリのため、メニュー表示はすべて英語表記になりますが操作自体は簡単なので迷わずに設定出来ます。

いつもファイルの保存先はデスクトップにしてる人やアプリのショートカットアイコンが大量にデスクトップにある人にはおすすめのアプリです。ぜひお試しあれ!

(残念ながらこのFencesはWindows用のみなのでMacユーザーは非対応ですのであしからず。。。)