Apple Watchの傷防止!AMAVO保護ガラスフィルムは買いなのか???

先日2台目となるApple Watch(シリーズ2)を購入したわけですが、今度は傷を付けずに丁寧に扱おうとガラスフィルムをAmazonで購入しちゃいました。

ただの保護フィルムよりもやっぱりガラスフィルムっていう点に魅力を感じて購入しちゃいました。

ユーザーレビューではトータルで★★★★4つ星と高評価ですが、中には「気泡が入りすぎ」といった結構気になるレビューも多かったりする商品でしたが、1,530円という低価格でもあったのでダメもとでポチッと。

ガラスフィルムだと気泡は入りにくいはずかと思ったが・・・

基本的にガラスフィルムって言うのは、昔のようなペラペラの保護フィルムと違って、気泡を抜くのはとても簡単のはず。iPhoneなどで付けているガラスフィルムなんかはめちゃくちゃキレイに貼れているしね。「低評価」を付けてるユーザーは、保護フィルムの付け方が上手くいかなかっただけで、本当はキレイに貼れるでしょっ!と考えながら・・・

1.のウェット系クリーナーでApple Watchをフキフキ。そして2.のドライ系クリーナーでフキフキ。

Apple Watchの表面がキレイになったところで、いざ、ガラスフィルムを貼り付けです。

「あれっ???」です。

ガラスフィルムの周辺に気泡が残っているじゃないっすか。指でスライドさせながら気泡を押し出しても押し出してもじゅわーーっと気泡が残ります。。。これはアカンヤツやって感じです。

無理矢理、力を入れて気泡を抜いてもすべてを取り除くことは出来ませんでした。光の反射具合で気泡が目立たないようにも見えますがしっかりと気泡が残っている状態です。

結構慎重に貼り付けた筈なんですけどね。これはもう使い物になりません。

っていうか、このガラスフィルムを付けた状態のApple Watchはとてもダサく、Apple Watchをチープに見せてしまっています。仮に気泡がキレイに取り除けたとしてもこの外観はダサすぎる。。。。3日ほど付けておりましたが、今はもう取り外してゴミ箱行きです。。。

みなさんも気をつけましょう。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。