エアーダスターで歯間掃除してみた!もうジェットウォッシャーは不要?

歯間ブラシジェットウォッシャードルツ

歯並びが悪い私が一番困っているのが歯間汚れやカスがなかなかとれないこと。デンタルフロスを使ってみてもなんかスッキリしない。

そこで役立つのがPanasonicのジェットウォッシャードルツ EW-DJ61

Amazonのレビューでは高評価ばかりでいつかは買いたいと思いながらもなかなか買えてない一品です。

ジェットウォッシャーを買わないでなんとかならないか?

と考えて見つけたのが、エアーダスター。

エアーダスターで歯間掃除

エアーダスターは、キーボードの間にあるホコリを空気で飛ばしたり、スマホの充電部分の汚れを飛ばしたりなど隙間汚れを飛ばすためのお掃除グッズではあるが、この空気圧を使って歯間のカスを飛ばせないかと考えたのだ。

エアーダスターで歯間掃除

エアーダスターのこの先端部分を、歯と歯の間にあてて「シュッ」っと空気を勢いよく流せば理屈としては大丈夫なはず。

エアーダスターで歯間のカスがとれるか実験

ということで、、、

歯間掃除

私が一番気になっている、奥歯付近にある銀歯の両脇部分をエアーダスターを使ってカスとりの実験をやってみた。

外側からエアーダスターを歯間部分にあてて「プシュッー」とやったところ、その空気が強すぎて口の中に変な味の空気がものすごい勢いで入ってきた。

結果、「おっぇー」と涙目になりながらえづきまくる。。。

だが、確かに気になるカスはとれた。が、口の中がとんでもなく後味の悪いことに。

マジで気持ち悪い感じになってしまう結果に。

じゃぁ、口の内側から外側に向かってやったらどうなんだろうとリトライしてみたところ、今度はさっきよりも長めの時間やることができた。

きっちりとちっちゃいカスが吹き飛んできたのだが、やっぱり後味が悪いことに。で、エアーダスターの注意書きを見てみると、

人体に害があるので吸引したり飲んだりしないこと。

としっかり記載されてました。やっぱり口の中でエアーダスターを使うのは危険すぎですね。

エアーダスターで歯間掃除はできるといえばできるが、やっぱり、ジェットウォッシャーのような専用機で掃除をした方がイイという結論にいたり購入しちゃいました。

関連記事

ついに購入しちゃいましたよ、Panasonicのジェットウォッシャードルツ(EW-DJ51)。据え置きタイプのEW-DJ61と悩みましたが、「防水タイプ」ということと、あとは価格で決めちゃいました。 なんとAmazonで5,7[…]

ジェットウォッシャーEW-DJ51
歯間ブラシジェットウォッシャードルツ
twitterのつぶやきチェック
>GeekPost

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

CTR IMG