プロブロガー「イケダハヤト」に学ぶブログ運営の重要ポイント



この冬休みに何か勉強をしたいなと思い、最近知ったプロブロガーであるイケダハヤトさんの「武器としての書く技術 新しい㊙文章術」Kindle版を購入。

ブログを使って稼ぐ!ということについても触れられてはいるが、稼ぐと言うよりもブログを運営していく上でとても重要な事が書いてある本です。

「イケダハヤト」についてちょっと調べてみた

私が著者をしったきっかけは、facebook。
東京から高知県へ移住してまだ東京で消耗してるの?というブログを運営し、
なんとブログを中心に生計を立てているとても興味深いプロブロガーである。

詳しくは著者のプロフィールを見て下さい。

http://www.ikedahayato.com/20141231/19282779.html
この記事によると、「ブログでの売上」はなんと676万円というから驚きです。
さらに驚くのは、「2015年は働かない」という抱負を掲げ、

      「メールの返信」いたしません。
      「電話の着信」とりません。
      「東京出張」いたしません。
      「書籍の原稿」書きません。

「オマエはドクターXか!」とツッコミを入れたいところだが、プロブロガーゆえにできることなんでしょうね。

イケダハヤトが教える「ブロガーの現実」と「読ませるための技術」

さて本題に戻るが、「武器としての書く技術」にはブログで楽して金儲けなんて出来ないよと非常に現実的な話が書いてあります。

金儲けというよりは、ブログ記事を書く際のポイントについて細かく書かれているのでブログで一攫千金を夢みている人にはがっかりする内容かも知れないが、ブログ運営の現実を知り、一歩前進するには必要な教本です。

ネタバレになるとアレなので詳細は書きませんが、文章を読ませるための起承転結を無視した書き方など、「読者の心に刺さるテキスト」を書く技術を細かく教えてくれています。

著者が伝えたいこと、それは、文書を書き続けることで「量」から「質」に転化していくから「ニッチな話題でも自信を持って記事を書き続けろ!」ということ。

まさに「ペンは剣よりも強し」が理解できる本でした。
ブログだけで無く、仕事上でも役立つ内容なのでオススメです。

とにかく、これは文才の無い私にはとても勉強になりました。あと3回は読むんじゃ無いかな。

twitterのつぶやきチェック
GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。