CATEGORY

MVNO(格安SIM)

  • 2020年4月14日

iPhoneを楽天モバイルUN-LIMIT(eSIM)でデュアルSIM化。最強の環境が出来上がりました!

今回、楽天モバイルUN-LIMITを契約した目的は、iPhone XS(ソフトバンク回線)に楽天モバイルのeSIMを登録し、デュアルSIM化してデータ通信は楽天モバイルのみを使うため。そうすることでメリハリプランの1500円引きの恩恵を受けることができると考えたから。 はじめから楽天モバイルUN-LIMITのeSIMだけを申し込めれば良かったのだが、そのやり方がわからずSIMカードが届いたため前回 […]

  • 2020年4月10日
  • 2020年4月23日

楽天モバイルUN-LIMITがついにサービス開始!早速iPadで動作確認をしてみた。

2020年4月8日にいよいよ楽天モバイル UN-LIMITのキャリアサービスが開始されました。これでNTTドコモ、au、ソフトバンクに続いて4社目のキャリアが登場したことになります。 楽天モバイルは300万人を対象にプラン料金が1年間無料っていうからスゴいです。私もしっかりと新規契約で申し込んでおり、サービス提供開始日に合わせてSIMカードも届きました。 私の場合、Android端末を保有していな […]

  • 2017年1月21日
  • 2020年1月22日

ソフトバンク版Xperia Z5を無料でSIMロック解除して格安SIM(IIJ mio)にしてみたのでレポート。

先日、Xperia Z5からiPhone7に機種変更をした。なので、このZ5を有効活用するためにまずはSIMロック解除を行ってみたのでその時に発生したトラブルや格安SIMに切り替えたときつまづいた点をまとめてみる。 SIMロック解除対象機器は機種変更後90日以内にSIMフリー化すること。 Xperia Z5はソフトバンクのSIMロック解除対象機器。だけど、機種変更後そのまま放置しておくとSIMロッ […]

  • 2016年5月1日
  • 2020年1月21日

Softbankの機種を格安SIMで利用するためにクリアしなければならない3つのポイント

大手キャリア3社のうち、ドコモ・auの端末に関しては格安SIMがたいてい適応している。だから、解約済みのドコモとauのスマホやiPhoneを持っていれば、激安の通信コストでその端末を利用することは可能。 だけど、ソフトバンクについてはちょっと違う。なぜならソフトバンク回線を利用する格安SIM業者(MVNO)が存在していないから。なので、ソフトバンクのiPhoneやスマホ、タブレットについては一端、 […]

  • 2015年11月13日
  • 2020年1月22日

通信コストを極限まで抑えるなら050電話と格安SIMで決まりでしょう!

最近は各キャリア「通話し放題」のプランを打ち出してきたため、通話料金に関するコスト意識が薄まってきている感はありますが、とはいえ、毎月8,000円前後のコストはかかっちゃいますよね。なんと言ってもパケット通信の定額費用が高すぎるんです。なので今回は通信コストを極限まで下げるための方法をまとめてみます。 スマホのコスト削減にかかせない格安SIM ランニングコストを抑えるためには、キャリアから与えられ […]

  • 2015年11月9日
  • 2020年2月5日

Y!mobile「GL01P」のファームウェアをアップデートして通信速度を改善してみた。

昨年末にY!mobileのGL01Pを格安SIM(IIJ mio)に切り替えてからはや1年が経とうとしています。おかげでデータ通信の料金は毎月1700円弱に抑えることができて年間でおよそ3万円のコスト削減に成功しちゃってます。(現在はプランを変更してさらにコスト削減してます) ですが、この格安SIMというかGL01P本体なんだろうけど、通信速度が安定しないという問題があるんです。 GL01Pのファ […]

  • 2015年11月5日
  • 2020年1月22日

Xperia Z2 Tablet(au版)を格安SIMのマイネオにしてみる(前編)

さて、昨年から使い続けているXperia Z2 Tablet(SOT21)ですが、そろそろ毎月のランニングコストがバカらしくなってきました。というのも、ほとんどWi-Fiで接続してるんでau回線での通信をほとんどしてません。 なので、いっそのことau回線を解約して格安SIMに乗り換えちゃうことに決めました。 で、auの端末をそのまま活かして格安SIMにするには前回紹介した「mineo(マイネオ)」 […]

  • 2015年10月15日
  • 2020年2月8日

mineo(マイネオ)ならSIMロック解除不要でau端末を格安SIMへ乗換可能!

ここ最近着々と利用者数を伸ばしている格安SIMの市場。ドコモやau、ソフトバンクの3大キャリアの月々の料金は高いですもんね。格安SIMにすれば1,000円台に料金を抑えることができるんだから、そりゃあランニングコストを重視している人だったら乗り換えちゃうのも当然です。 ですが、格安SIMにするためにはSIMフリーモデルのiPhoneやスマホ、もしくはドコモの端末を準備する必要があります。(中古の端 […]

  • 2015年8月15日
  • 2020年2月12日

コスト重視「格安SIM」メジャー5社の価格・通信速度を比較してみた!

ドコモやau、ソフトバンクの3大回線でスマホを契約していると感じるのが 「パケット料金のバカ高さ」。 一般的な料金体系だとパケット定額料金だけで5,000円以上で、それに基本料やらオプションやらなんやらが課金されて毎月8,000円近く支払っている方が多いんじゃないでしょうかね。 そこで、ランニングコストを下げるために選択肢として出てくるのが今話題の「格安SIM」です。 私も、この格安SIMによって […]

GeekPost" width="1280" height="768" >

GeekPost

SEO・WEBマーケティングを生業としている管理者が、スマホや最新ガジェットを独自の視点で自由気ままに書き綴っています。2012年からはじめた本サイトもおかげさまで現在では多くの方に訪問していただいております。商品レビューなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。