【解約】楽天モバイルの無料期間がもうすぐ終了!忘れる前に解約手続きをやってみた。

2020年4月からスタートした楽天モバイルのキャリアサービス。先着300万名は「1年間無料」ってことでサービスインと同時に申込みをしてから、はや10ヶ月が経過しました。あと2ヶ月間は無料期間が残っているのですが、3月にはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアとも低価格の料金プランが実施される

Softbankの機種を格安SIMで利用するためにクリアしなければならない3つのポイント

大手キャリア3社のうち、ドコモ・auの端末に関しては格安SIMがたいてい適応している。だから、解約済みのドコモとauのスマホやiPhoneを持っていれば、激安の通信コストでその端末を利用することは可能。だけど、ソフトバンクについてはちょっと違う。なぜならソフトバンク回線を利用する格安SI

通信コストを極限まで抑えるなら050電話と格安SIMで決まりでしょう!

最近は各キャリア「通話し放題」のプランを打ち出してきたため、通話料金に関するコスト意識が薄まってきている感はありますが、とはいえ、毎月8,000円前後のコストはかかっちゃいますよね。なんと言ってもパケット通信の定額費用が高すぎるんです。なので今回は通信コストを極限まで下げるための方法をまとめてみ

TOP